【浜松市】不動産買取・売却査定業者ランキング!マンション・戸建て・土地等の買取におすすめの業者を厳選!

【不動産買取の流れ】業者探し~売却完了までにかかる期間

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/19

浜松市で不動産買取を考えていて、実際に買い取ってもらうときの流れはわかりにくいものです。この記事では、買取の業者探しから売却までの流れや、完了までの期間、必要書類、業者を選ぶときのコツを紹介します。依頼先によっては買取金額にも違いが出てくるため、先に主な流れや期間などを知っておくことで余裕をもって進められます。

不動産買取はまずは査定業者を選ぶことが大切

浜松市で不動産買取をするときには、最初に不動産会社を選びましょう。最近はインターネットで一括査定が依頼できるサービスもあり、近くの不動産業者へ依頼することもできます。査定してもらう不動産会社を決めたら査定依頼してもよいですが、その前に売却時の相場を調べておきましょう。

一般的に、買取では仲介での不動産売却と比べて60~80%での金額になるとされています。しかし、相場を知らないと査定で提示された金額が妥当かどうかわかりません。相場より低い価格ならその理由を聞いて、何が原因で安いのかを明確に答えてもらえるかも判断の目安にしましょう。査定だけだと売買契約は締結されないので、金額に納得できないなら他の浜松市の不動産会社へ査定依頼してください。

査定には机上と訪問の2種類がありますが、実際の立地状況や建物を見ないと正確な査定は難しいようです。インターネットの一括見積では、机上と訪問のどちらかを選べますが、基本的に訪問を選んだほうがスムーズでしょう。訪問査定は実際に敷地の間口・奥行・全面道路の幅なども計測し、法務局で謄本をみてから権利関係を確認して、市役所で法令関係を調べます。浜松市で売却された物件金額や、今売り出している物件に不動産市場の取引状況などを参考にして買取が可能か、できるときには価格も提示するようです。

買取金額から物件引き渡しの流れについて

浜松市の不動産業者に買取査定を依頼し、提示された査定額に納得できれば契約になります。納得できないときは査定額の交渉もできますが、不動産仲介での売却査定額・浜松市周辺の相場価格・過去の似たような不動産での取引事例が必要でしょう。一般的な業者では、査定の根拠の細かい項目が書かれた査定書がもらえるので、交渉資料を比べて気になったところを確認します。

買取額が決まってから実際に売るまでのスケジュール、必要な書類確認、物件引き渡しの細かい条件などを確かめてください。家にある家具の処分が必要か、処分費はどちらが負担するかを明確にしないと後から請求されるケースもあります。契約を締結すると手付金が支払われて、後の売却代金の残金がどの時期に入金されるかも確かめておかないと、トラブルにつながりかねません。物件引き渡し条件なども確かめたら、互いに合意した買取価格で売買契約を締結しましょう。

契約を結ぶときは、不動産会社の担当者が契約書や契約約款などを読んで契約内容の最終確認を行います。契約後に事情があって、解除することになった場合は、手付金の倍返しを原則としている業者が多いようです。決済日までに必要書類を揃えて公共料金の精算や引っ越しの手配などもすませて、住宅ローンなど抵当権があるときは抵当権抹消の準備も必要になります。金融機関との打ち合わせもありますが、これは代行してくれたりサポートしてくれたりする不動産会社が多いようです。

不動産買取にかかる期間と必要な書類などについて

不動産買取は、業者によって必要書類が違うこともあるため、先に業者の指示に従って用意しておきましょう。入金までの平均日数は1週間から1ヶ月程度で、売却相談をしてからスムーズに進めば早ければ1週間前後で口座へ入金してくれるようです。

不動産査定で現地を確認する以外に役所や法務局での法規制、インフラ状況なども調査し査定するため、査定完了までには3~5日程度かかります。売買契約自体は5日程度で終わり、入金までは必要書類などが事前に揃っているなら即日から翌日、契約後に不足した書類を揃えてから手配をすると1ヶ月くらいで入金されるようです。初めに複数の会社へ買取査定を依頼する期間も含めると、1ヶ月程度が不動産買取にかかる目安でしょう。

不動産は同じものがなく、物件ごとに特性や売主の事情も考えてから対応しているようです。買取相談に行っても相談したら仲介の方が適している場合もあります。相談に行った際に担当者が話を聞いてくれるかどうかも確認しましょう。担当者が親身に聞いてくれても、売主側はできるだけ高額で買い取ってもらいたいものですが、参考にできるのが買取実績です。不動産会社は一戸建て、マンションなどそれぞれの得意分野があって、専門外の買取依頼をすると低価格の査定になることが多いとされています。先に、過去のどのような買取実績があるか確かめておくと安心して依頼できるでしょう。

 

仲介と異なり、不動産買取は相談してから売却完了までが早い点が特徴ですが、買取額は会社により違ってきます。インターネットの一括査定で高額になっても、依頼してから訪問査定だと金額が下がることもあります。一括査定も参考だけに留めてから浜松市の地域に詳しく、経験が豊富な会社へ相談するのがポイントです。

【浜松市】不動産買取・査定業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名センチュリー21中央不動産
(中央不動産株式会社)
遠鉄不動産マストレあららぎ不動産(浜松不動産買取センター)静岡セキスイハイム不動産
特徴早期売却が可能
現状のまま買取可能
宅地建物取引士を保有する社員90%
徹底した社員教育
強力なネットワークでスピーディーな売買地域を知るスタッフが多数在籍
スピーディーな査定と買取
不動産売買をワンストップサービスで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索