【浜松市】不動産買取・売却査定業者ランキング!マンション・戸建て・土地等の買取におすすめの業者を厳選!

土地に関する不動産買取の知識

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/29

浜松市は規模も広い分だけ、不動産買取をしてくれる会社もたくさんあります。もちろん土地関連の相談に乗ってくれる会社も多数ありますが、多いとことはその分差別化されているともいえます。自分の希望に合った不動産買取をしてもらうためには、相応の準備が必要です。そこで今回は浜松市における不動産買取で、とくに土地に関することでポイントを3点ほどお話しします。

不動産買取と不動産仲介の違いをチェックしましょう

浜松市に限った話ではありませんが、自分の持っている不動産を現金化したいと思った場合には、不動産買取以外に不動産仲介という選択肢があります。

仲介の方は簡単にいえば、物件探し中の人と売り出し中の人をマッチングすることで、上手くいけば相場により近い値段で購入してもらえる可能性が高いです。ただしデメリットも存在し、まず仲介手数料とことで、多少の誤差はありますが売却金額の3%+6万円は計算しないといけません。

他にも、浜松市の中で駅に近いなど、好立地であることの条件により即購入希望者が出て来る可能性もありますが、いろいろと不便な面があったりすれば購入希望者発見まで相応の時間が掛かってしまうことも考えられます。その間も固定資産税は当然掛かりますし、不動産仲介業者から値下げを打診されることも出て来るとことは考えておかないといけません。

これに対し、買取までの時間を考えないでいいのが、不動産買取の選択肢になります。簡単にいえば、購入希望者を探すのではなくて不動産会社に直接買い取ってもらうことだと考えてください。急な引っ越しが決まり、可及的速やかに土地を処分して現金化したいというような時には、理想的な選択肢といえます。仲介の場合に発生する手数料がないとことも、見逃せないポイントといえます。

ただしデメリットも当然存在し、相場価格よりは低めで見積もられてしまうことが少なくありません。どちらの方がメリットがあるかは一概にはいえませんが、両者の特徴を知っておくことが自分にとってベストの取引の第1歩となります。

複数の不動産業者に査定してもらいましょう

不動産買取を希望する場合にとくに注意した方がよいポイントですが、仲介をお願いした場合の金額がどの程度かをチェックした上で、複数の業者に保有する土地を査定してもらうことをおすすめします。実際の相場がどの程度かを知った上で本契約に入るようにしないと、場合によっては不当な値段で買い叩かれてしまうなどのトラブルに遭いかねません。

昨今はインターネットの不動産関連サイトに、一括査定サービスが導入されているところも多くなってきました。まずはそのあたりで大まかにでも相場を見極めてから動いた方が、最終的に買取または仲介のどちらをお願いするにせよ、理想的な結果になりやすいです。ちなみにより精密な査定を希望するのであれば、やはり実地で会社巡りをすべきであり、ネット上でわかるのは簡略的な机上データのみであるとことには注意してください。

後は関連情報として、買取をお願いした場合に契約成立するまでですが、会社による差異を考慮しない平均値としては約1週間~2週間程度というのも押えておきたいポイントといえます。これ以外にも仲介の場合は、近所の人にタウン情報誌経由などで物件を売りに出していることが知られてしまう可能性がありますが、買取の場合にはその心配はありません。

他にも仲介の場合は、瑕疵担保責任とことで物件に何らかの不具合があった場合に、売り主が責任を取るというケースがあることなども査定前に知っておくと考えがまとまりやすくなります。

不動産買取を選択した方がよいケースについてチェック

不動産仲介をお願いするか、それとも不動産買取でいくのか迷う場面もあるかと思われますが、逆説的にいえば、仲介で購入希望者が現れ難い物件の条件を知っておくと決断が早くなるとも考えられます。

たとえば、土地が広すぎて個人での買い手を探すのが難しい、土地の形状に問題があって使い勝手が悪いようなケースの場合は、仲介では話を進め難い可能性が高いです。他にも周辺に嫌悪施設があることや、埋没物や近隣トラブルなど、長期使用には問題がある訳ありなどもNG物件になることがあります。このあたりの条件に該当する場合は、早期に買取方向で舵を切った方が話が早いことが多くあります。

後は業者選びのコツとして、「常時買取」などの内容が書いてある広告には注意することをおすすめします。このパターンの場合、まずは売る気にさせることを目的に実際の査定額よりも高い値段を広告に載せているケースが多く、話し合ってみたけれど最終的に時間の無駄になってしまったというようなことも珍しくありません。

これ以外の点としては、「買取保証」と「即時買取」の違いについてもしっかり把握しておいた方が堅実です。即時買取の方はそのままの意味で、即時に物件を買い取ることを意味しています。ただし、値段は相応に低くなるというデメリットは否めません。

対して買取保証の方は、専任媒介契約を結んで売却活動を一定期間は行うものの、もしもそこで購入希望者が出現しない場合は不動産会社が物件を買い取ってくれる仕組になります。この場合も安くなってしまうことは否めませんが、それでも相場の7割~8割で購入してくれますので、即時買取よりは条件がよくなることが多くあります。

 

浜松市で不動産買取をお願いしたい時には、買取と仲介の違いを把握することが第1歩となります。その上で複数の業者に見積もりを依頼したり、買取をお願いした方がよい土地の条件などを把握しつつ決断することをおすすめします。さらに、即時買取と買取保証の違いなどをしっかり理解しておけば完璧です。

【浜松市】不動産買取・査定業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名センチュリー21中央不動産
(中央不動産株式会社)
遠鉄不動産マストレあららぎ不動産(浜松不動産買取センター)静岡セキスイハイム不動産
特徴早期売却が可能
現状のまま買取可能
宅地建物取引士を保有する社員90%
徹底した社員教育
強力なネットワークでスピーディーな売買地域を知るスタッフが多数在籍
スピーディーな査定と買取
不動産売買をワンストップサービスで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索