【浜松市】不動産買取・売却査定業者ランキング!マンション・戸建て・土地等の買取におすすめの業者を厳選!

不動産売却に揃えるべき書類とは?必要な理由も合わせて紹介

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/06/01


不動産を売却する際には、いくつか揃えなければいけない書類があります。揃えるべき書類はあらかじめ用意しておくことによって、不動産売却をスムーズにすることが可能です。しかし、必要書類がわからない人もいるでしょう。そこで今回の記事では、不動産を売却する際に揃えるべき書類と、それが必要な理由について詳しく解説していきます。

不動産査定時に必要な書類

一般的に不動産を売却する際には、売却を仲介してくれる不動産会社に査定してもらう必要があります。その際に査定に必要な書類や、売却することになる不動産を売り込むための広告などを作成するために、必要な書類を用意しなければいけません。それぞれ必要な書類については以下の通りです。

・不動産登記簿謄本
・売主が購入した時の契約書
・重要事項説明書
・測量図
・建物に関する図面

不動産登記簿謄本から測量図までは、不動産会社が正確な査定をするために必要なものです。正確な査定を不動産会社ができればできるほど、所有している不動産査定額がどのくらいなのかというのも正確に知ることができるでしょう。そのため、不動産を売却する際には有利に働きそうです。

また建物に関する図面に関しては、不動産会社が売却することになる不動産の広告を作成する際に必要になってきます。建物に関する図面があることによって、間取りや取り付けられている設備がどのようなものなのか正確に広告に盛り込めるためです。間取りや設備がどのようなものかというのが正確にわかれば、購入する側の興味を惹きやすいので売却しやすくなります。不動産を売却する際には、上記の書類を用意して不動産会社に相談しましょう。

不動産の契約時に必要な書類

不動産査定してもらい広告を作成し、不動産を購入する買主が見つかったら、次に行うべきことは売買契約を結ぶことでしょう。購入する買主の気持ちが変わらないうちに契約を結ぶためにも、できるだけスムーズに売買契約を結ぶということは重要なポイントになります。そこで、以下のような不動産契約時に必要な書類は、必ず事前に用意しておきましょう。

・固定資産税等の納付通知書
・身分証明書
・実印と印鑑証明書
・抵当権抹消
・住民票又は戸籍の附票
・境界確定測量図
・物件状況確認書
・通帳
・登記済権利証・登記識別情報通知

どんな書類も用意するためには時間がかかるものばかりです。身分証明書や住民票などはともかく、固定資産税等納付通知書や境界確定測量図などは、事前に用意しておかないと時間がかかってしまいます。とくに境界確定測量図に関しては、土地家屋調査士に依頼して測量してもらう必要があり、依頼から書類作成までにかなり時間がかかるものです。

また物件状況確認書に関しては、不動産売却後にトラブルが起きないよう、建物にアスベストが使用されていないかの調査や耐震に関する診断の書類などさまざまな過程を経る必要があります。購入してくれる買主に不安を与えないため、また売却してからトラブルが発生しないようにするためにも、必ず上記の書類に関してはあらかじめ用意しておきましょう。事前に用意しておくことによって、双方が不安を抱くことなく契約を進めることが可能になります。

不動産売却をスムーズに成功させるためには?

不動産売却をスムーズに成功させるためには、売主が購入することになる人の気持ちを考えて行動する必要があります。ここまで紹介してきた、不動産の査定や契約に必要な書類を事前に用意しておくことは、不動産会社とのやり取りをスムーズに進めるだけではなく、買主が購入しやすくなることも忘れてはいけません。所持している不動産を高く売りたいというのは、ほとんどの不動産の持ち主に共通している思いでしょう。

しかし、利益ばかり重視して不利になる書類などを隠してしまうと、スムーズな取引ができないことはもちろんのこと、後からトラブルにつながる可能性もあります。事前に書類を用意しておけば、所有している不動産を不動産会社が適切に査定してくれることで、売却に付随する広告も魅力的なものを作成できるのです。適切な査定によって作成された広告であれば、買主が見つかる可能性も高まるでしょう。

またこのような不動産に関する書類を用意することで、不動産を売却することになる売主も、売却に必要な知識を身につけることが可能です。徐々に売却に必要な知識を身につけることによって、どのようなことをすればよい買主が見つかるのかが見えてくるでしょう。また、購入したい不動産というのはどういうものなのかというのを知ることができるので、スムーズな売却を実現できます。不動産会社にすべて任せることはよいですが、自分で積極的に売却を準備して知識を身につけることも、成功につながるので実践してみてはいかがでしょうか。

 

不動産売却に揃えるべき書類と必要な理由について詳しく解説しました。必要な書類をあらかじめ揃えておくことによって、スムーズな売却につながり気持ちよく取引できます。今回紹介した書類を用意して、不動産売却を成功に導いてください。

【浜松市】不動産買取・査定業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名センチュリー21中央不動産
(中央不動産株式会社)
遠鉄不動産マストレあららぎ不動産(浜松不動産買取センター)静岡セキスイハイム不動産
特徴早期売却が可能
現状のまま買取可能
宅地建物取引士を保有する社員90%
徹底した社員教育
強力なネットワークでスピーディーな売買地域を知るスタッフが多数在籍
スピーディーな査定と買取
不動産売買をワンストップサービスで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索