【浜松市】不動産買取・売却査定業者ランキング!マンション・戸建て・土地等の買取におすすめの業者を厳選!

不動産買取の前にリフォームは必要?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/10/29

充実した都市基盤を持ち、自然環境にも恵まれた浜松市は、住宅人気が高く不動産の取引も盛んです。手持ちの住宅を売り、同じ浜松市内でよりよい条件のマイホームを購入する人も少なくありません。売却の際には「リフォーム」の是非について悩むこともあるでしょう。そこで今回は、売却前にリフォームを行った方がよいのかについてお話しします。

工事費用以上に高く売れるかどうか

マイホームを売却する際によく聞くアドバイスの1つに、「売る前にあらかじめリフォームしておいた方がよい」というものがあります。その理由は、リフォームによって査定価格が上がる可能性があるからです。これは当然といえば当然のことのように聞こえます。

誰でも古くて汚れた家よりは、新しくきれいな家に住みたいものです。文化財的な価値でもあれば別ですが、そうでなければ設備なども古いままよりは最新のものに交換されている方が暮らしていくのに便利です。リフォームによってきちんと改修されていれば、住宅の価値もそれだけ上がり、売却価格も高めになることは容易に想像されます。

ただ、ここで1つ注意点があります。それはリフォームによって高められた住宅の価値と、工事に要した費用とが常に釣り合うとは限らないとことです。

住宅の規模にもよりますが、たとえば住宅全体の壁紙をすべて張り替えたり塗装をし直したりすると、通常は数十万円の費用が発生します。浴槽やキッチンの取り替えなど大がかりな工事が加わると、総費用は100万円を超えることも珍しくありません。しかし、こうした工事を行ったところで査定価格が100万円以上アップするという保証はありません。なぜなら外見をきれいに改修・修繕することはできても、価格査定の大きなポイントとなる築年数や広さ、周辺環境などを変えることはできないからです。

不動産のプロに売る時は改修不要

住宅売却時におけるリフォームの必要性については、もう1つ注意点があります。それは売却方法によっては、工事がまったく不要なケースもあるとことです。一般的に住宅売却の方法には、不動産仲介と不動産買取という2種類があります。このうち前者は、不動産会社に依頼して広告活動などを行ってもらい買い手を探すというものです。買い手の候補となるのは一般の個人、すなわち自ら浜松市内で生活するためのマイホームを探している人がメインとなります。

これに対して不動産買取の場合は、買い手が事業者となります。つまり売り手からの依頼を受けて、不動産会社が自ら購入するわけです。購入後、不動産会社はその物件をさまざまなかたちで運用しますが、通常は転売して利益を上げることを目指します。

仲介で住宅を売る場合は相手が一般人となるため、リフォームによって見た目の印象を向上させることで、売却価格を高くできる可能性があります。しかし買取の場合は相手が不動産買取の専門家なので、工事にいくらかかったかを見積もるのには慣れています。したがって、査定時において工事費用以上の金額を上積みしてもらうとことはあまり期待できません。そうすると売却前に工事をしても意味はないとことになります。

また、不動産買取会社の方も購入後は各社なりのやり方で物件の価値を高めて転売したいという意向を持っています。その場合は売り手側によるリフォームは、かえって邪魔になる可能性もあります。

まずは不動産会社に相談するのがベスト

先に述べた2つの注意点を総合すると、仲介会社を通じて住宅を売却しようとする場合はリフォームによって売却価格が上がるかもしれませんが、そのプラスアルファが工事費用に見合わない可能性がある、さらに不動産買取によって売却する場合は、リフォームは無益であるばかりか邪魔になってしまう可能性もあるのです。

ただ、これらはあくまでも一般論であり、これに当てはまらないケースもあります。たとえば現在の日本では全国的に高齢化が進行しており、それは浜松市においても例外ではありません。手持ちの住宅にバリアフリーリフォームを施して利便性や安全性を高めれば、仲介会社が高齢者のいる世帯に対象を絞った営業活動をすることで高値で売れる可能性が出てきます。

また、不動産買取会社に売る場合でも、会社によっては買い取った時の状態のまま賃貸物件に転用したりするケースがあります。この場合は、リフォームの結果次第では売却価格が上がることもあり得ます。

こういった例外を考え合わせると、最もよいのは信頼できる不動産会社を選び相談することです。物件の現状をそのまま見てもらい、リフォーム工事の必要性があるかどうか、もし工事を行ったら査定価格にどの程度の影響があるかを相談した上で、そのアドバイスを参考にして工事を行うかどうかを決めるのが賢明です。

 

手持ちの中古住宅を売却する際に、不動産会社に直接売る時は、事前のリフォームは不要です。また、仲介会社を通して売る時も、工事費用以上に売却価格が上がる保証はありませんので、工事が必要かどうか事前に専門家に相談するのがおすすめです。

【浜松市】不動産買取・査定業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名センチュリー21中央不動産
(中央不動産株式会社)
遠鉄不動産マストレあららぎ不動産(浜松不動産買取センター)静岡セキスイハイム不動産
特徴早期売却が可能
現状のまま買取可能
宅地建物取引士を保有する社員90%
徹底した社員教育
強力なネットワークでスピーディーな売買地域を知るスタッフが多数在籍
スピーディーな査定と買取
不動産売買をワンストップサービスで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索